top of page
  • 守田@Phoenix

コロナショックを生き抜くために ~年功序列と云う高コスト体質からの脱却~

更新日:2021年7月9日



いつ収束するのか先の見えないコロナショックの入口に入ったばかりですが、

このコロナショックを乗り越えるために、

粗利益の約半分を占める人件費を本当に有効に機能させられるか否かが問われています。


3月の給与支給が終わったと一安心するのも束の間… 4月の給与支払いに向けて資金繰りの算段…

先の見えない中、国・自治体の損失補填を期待しながら

従来通りの年功給を払い続けるのか…

長期的な負債を減らしていくことを目的に、

年功給から成長給の賃金体系への移行を急ぐ必要も。


緊急事態宣言が発令され、3密を避けるために通勤しないで

テレワークを出来るだけするようにと首相が発言しても、

これまで「目の前での仕事ぶり」を見て部下に業務指示を出したり、

働きぶりを評価したりしてきたのを半ば全面的に否定され、

すべての仕事は自宅でするようにと迫られ、

経営者はパニック状態に陥っているのではないでしょうか?


こんな時だからこそ、冷静にコロナショックが収束した後に

自社がV字回復するための社内の仕組みづくりについて、

オンラインセミナーに参加して考えてみませんか?


“テレワーク”は、大企業やIT企業では当たり前になりつつあるかもしれませんが、

99.7%の中小企業にとっては縁遠いもので、

何もわからないという経営者も多いことと思います。


そこで、テレワークでも先進的な取り組みをしながら

顧客企業のテレワーク推進のサポート役としても活躍している

『あしたのチーム』のリーダーである高橋社長が、

わかりやすくテレワーク社会のメリット・課題と働く人々の評価との連動に関して、

徹底的に解説していきます!

ぜひとも、全国どこからでもアクセスできるオンラインセミナーに奮ってご参加ください!





なお、コロナショックにより経営環境が大きく変わってしまったことを考えると、すべての企業で中期経営計画の見直しが必須であると考えています。

オンラインセミナー参加に際して、Phoenixからの紹介でご参加された皆様には、弊社制作の『中期経営計画を見直す(策定を含む)ためのワークシート集(32ページ)』をお送りさせていただきますので、紹介者名にPhoenixとご記入をお願いいたします。

Comments


bottom of page